クラゲ化生活

静かに暮らしたい。

吉野家(9861)の株主優待は優待生活の第一歩だと思う

スポンサーリンク

吉野家の株主優待が届いたよ!

2017年11月権利確定分が届きました。

連休中に届いていたのかな。

ゴールデンウィーク最終日、憂鬱に押しつぶされそうになりながらも虚ろな目で家に帰ったところ、ポストに封筒がありました。

もう遠い昔のようです。

封筒を開けると書類に紛れてこれがでてきます。

f:id:yanoyu22:20180520203958j:image

こちらが優待券です。

開けるとこんな感じ。

f:id:yanoyu22:20180520204058j:image

10枚綴りで剥がせる形式です。

f:id:yanoyu22:20180520204218j:image

どこで使えるのか一目でわかる仕様になっています。

優待券の内容は300円×10枚の食事券

ぼくは吉野家の株を100株所有していますので、半年に1回、3000円分の食事券がもらえます。

食事券は吉野家以外でもはなまるうどんとかでも使えます。

(ぼくの知っている店は吉野家とはなまるうどんとステーキのどんだけでした。)

ちなみに優待の枚数は所有する株の数により異なります。

1000株だと20枚(6000円分)、2000株以上で40枚(12000円分)と増えます。

つまり100株が一番コスパが良いのです。

吉野家の株は外食チェーン系の中でも比較的株価が高くないし、優待の利回りが良すぎるので、配当生活を夢見る人たちがこぞって買う銘柄です。

これから株を始めてみようかな〜って思っている初心者にもまあまあおすすめです。

優待が他の牛丼チェーンと比べて良すぎるので、手放す人も少なく株価も近年安定しています。

ただ、どうしても権利確定前は株価が上がるので、買うときは権利確定後の落ち着いた頃がおすすめです。

こうやって当たり前のことを書いているだけなのに、しっかりしてる印象を与えられるのは、普段ゆらゆらしている賜物ですね。

ハードルを下げておいてよかった!

まあ、なんていうか、投資は自己責任でお願いします。

吉野家で300円あったら食べられるもの

吉野家の牛丼(並盛り)が現在380円なので、優待券だけで食事をするのはなかなか難しそうです。

300円で並盛りを食べられたら10食浮くのに…仕方ありませんね。

80円で1食と考えたら全然ありです!

コンビニのおにぎりよりも安いし、まあ良しとしましょう!

お茶も飲み放題だし、生姜も七味も盛り放題です。

お茶を買ったら牛丼も食べられた!みたいに考えるのがおすすめです。

実質0円と言っても過言ではない。

それが許せないなら、お肉だけの豚皿なら300円だから優待券だけでいけます!(あまりそんな人はいないと思うけど)

ちなみに、これだけ言っておいてなんですが、私ヤノユウは普段牛丼を食べません。

優待券は全て鰻重に使う所存です。

去年の鰻重の記事はこちら。

皆さん!うなぎの食べ過ぎはダメですよ!

絶滅しちゃうので絶対にやめてください。

ぼくはその警告を促すために、あえて自ら鰻を食べ続けるのであった…