クラゲ化生活

静かに暮らしたい。

ソルクシーズ(4284)から株主優待(幽学の里米2kg)が届いたよ!

スポンサーリンク

ソルクシーズの株主優待が届いたよ

2017年12月権利確定分が届きました。

f:id:yanoyu22:20180210201034p:image

優待の品は「幽学の里米」。

f:id:yanoyu22:20180211130414j:image

幽学の里米は千葉県産のコシヒカリです。

ぼくは200株保有していたので2kgもらいました。

(1000株〜9999株で5kg、10000kg以上で10kgもらえます。)

お米の優待は本当に助かります。

まだ食べてないので味はわかりませんが、きっと美味しいよ!

(正直あまりお米の味を気にしたことがないです。選り好みしてたら飢え死にするよ!!!)

とにかくこうやって株主優待で定期的に食糧を入手することができれば、なんとか生きていけそうです。

桐谷さんへの道は果てしないけど、一歩一歩進んでいくしかない。

早く仕事しないで生きていきたいなぁ。

もらったお米でどれだけ生きていけるのか

2kgのお米でどれだけ生きていけるのか、ちょっと気になったので計算してみましょう。

お米1kgは約6.6合。

計算がしんどいので仮に6合とします。

ぼくは食欲旺盛なクラゲですので、お米は1度に3合炊いて、それを5回にわけて食べます。

ということは、1kgで10食分まかなえるという計算。

2kgのお米だと20食分です。

ぼくは1日2食なので1カ月60食のうちの1/3

お昼は基本外食なので、毎晩夕飯のみを自炊と仮定したら、生活に必要な2/3のお米を手に入れたということになります。

結構大きいですね。あと1kgあれば月にかかるお米代は実質0・・・

あくまで今月だけの計算ですが、なんだか少しだけ希望が見えてきた気がします・・・!

でも株は手放しました 

ぼくは優待目的で株をやっているクラゲなので、基本的に損切りもせず、含み益・含み損を鋼のメンタルで無視し続けるのですが、今回ばかりは手放しました・・・

ソルクシーズは年2回お米を届けてくれる、優待生活を夢見る投資家の間では定番の銘柄。

しかしここ最近世間を賑わせている仮想通貨のおかげで、 一時期ぼくが取得した金額から2倍ぐらいまで株価が上昇してしまったのです・・・

次回の6月確定分(同様にお米2kg)を想像し、売るかどうかとっても悩みましたがやっぱり売りました。

どう考えても仮想通貨が今のまま伸びていくとは思えないしね…

将来的にはまだよくわからないけど、一度は落ちそうだな〜ってクラゲでもわかります。

あと今度行く北海道旅行のための資金を確保したかったのもあって、一日中イクラ丼とウニ丼のことを考えていたら1月の頭には売っていました。

その後コインチェックの騒動や度重なる各国の規制などで案の定株価は急落。

結果的に最高のタイミングで売れたみたいです。

これはひとえにぼくが天才トレーダーだからではなく、ただ運が良かっただけです。

こんなに予想しやすい相場は滅多にないので、これからも売却益で儲ける作戦はできるだけとらないで行こうと思います。

(そもそもソルクシーズが仮想通貨関連株だったこと自体、株価が上昇してから知ったしね☆)

とりあえず北海道には行けそうで良かったです。

優待のお米と先日頂いたボンカレーで今月は生き抜こうと思います。

kurageka.hatenadiary.com

理想的なクラゲ化生活への道はまだ始まったばかりだ・・・!