クラゲ化生活

静かに暮らしたい。

懸賞でヤマモリのタイカレーが当たったよ!月に5000名の選ばれし者は私だ!【懸賞生活】

スポンサーリンク

f:id:yanoyu22:20180116011216j:image

懸賞生活をするにあたって

懸賞なんてどうせ当たらないでしょ…って思っている人はとても多いと思います。

ぼく自身も先日までそうでした。

でも、昔から心のどこかで懸賞生活に憧れていたのです。

懸賞生活とはその名の通り懸賞の当選品のみで生活すること。

まあそれはかなり難しいと思いますが、家計の大部分を懸賞で補えていれば立派な懸賞生活と言えるでしょう。

ぼくは楽をするためなら努力を厭わないクラゲ。

思い立ったら吉日ということで、昨年の11月末にいくつかの懸賞に手当たり次第応募してみました。

ただ当たり前ですが、応募後すぐに結果はわかりません。

すべて「当選者の発表をもって代えさせていただきます。」のパターン。

一瞬だけ燃え上がったぼくの懸賞生活への憧れは日に日に薄れていき、年末には何に応募したのかさえ忘れてしまいました。

ヤマモリのタイカレーが当たったよ!

ところが年始、実家から帰ってきてポストを見てみると、何やら分厚い封筒のようなものが入っているのです。

f:id:yanoyu22:20180116184939p:image

不信感は一瞬で喜びへと変わりました。

昨年の懸賞が当たったのです。

ぼくは急いで部屋に戻ると、封筒を片手に2時間程喜びの舞を踊り、疲れ果ててそのまま就寝…

目が覚めて再度この封筒を見たときは、サンタクロースがやって来たのかと勘違いしかけました。

当たったのはヤマモリのタイカレーです。

ヤマモリ株式会社は醤油やレトルト食品を製造・販売している食品メーカーで、その主力商品にタイカレーがあるようです。

正直一度も食べたことのない商品でしたが、レトルトカレーには何度も命を救われて来ましたので、迷わず応募していました。

当選したタイカレーはこちら。

f:id:yanoyu22:20180116192436j:image

レッドカレーです。辛そう。

とは言っても、ぼくはCoCo壱番屋の10辛も水なしで食べられる変態ですのでたぶん余裕。

パッケージを見る限りモンドセレクションを4年連続金賞で受賞しているそうなので期待が高まります。

ちなみに他にもグリーンカレーとか数種類あって、その中でたまたまレッドカレーが当選したようでした。

当選品は懸賞ならではの梱包。

f:id:yanoyu22:20180116192656j:image

テンションが上がります。

ああ、ぼくは選ばれしものなんだなぁ…と悦に浸りました。

ちなみにタイトルでも書いていますが、当選者は月に5000名。

もうキャンペーンは終わってしまいましたが、10ヶ月やっていたみたいなので当選者は50000名…

たぶん大手食品メーカーと比べてそこまで知名度の高くないキャンペーンですので、それで5万人に当たるなら確率的にはかなり当たりやすい気がします。

こういうキャンペーンを見つける力を磨いていきたいものです。

ヤマモリのタイカレー(レッドカレー)を実食

せっかく当たったのに食べなかったら宝の持ち腐れです。

家計の助けにするべく、早速夕ご飯にいただきました。

f:id:yanoyu22:20180116193534j:image

カレーの写真の撮り方はいまだに正解がわかりません。

普通のカレーよりもかなりスープカレーよりでした。さすがタイカレー。

葉っぱみたいなやつも入っています。本格的ですね!

味はピリ辛でココナッツミルクの甘味も感じるオーソドックスなタイカレー。

レトルトとは思えない本格的な味でした。タイ料理屋さんで普通に出てきそうです。

具はそんなに多くないけど、チキンはホロホロですごく美味しい!

大満足の一品でした。

たぶん市販されているものは高くて買えないけど、いつか巨万の富を築いたら家に2〜3個ストックしたいです。

ヤマモリ株式会社様!ありがとうございました!