クラゲ化生活

静かに暮らしたい。

香味ペーストで作る具なしチャーハン。簡単で安くて美味しいし金のない人はこれで生きろ!

スポンサーリンク

f:id:yanoyu22:20180114115839j:image

最終奥義料理「具なしチャーハン」の必要性について

皆様お金はありますか?

はい、無いですね。

それぞれ事情はあると思いますが、深くは聞かないでおきましょう。

金子み○ゞさんも言ってたじゃないですか。

「みんななくってみんないい」の精神でベーシックインカム実現を待つのです…!!

とはいっても私ヤノユウは日々ライタァとして真っ黒な会社でワンワンと吠えております故に、定期的なお給料はございます。

ただ読者の方の中にはご存知の通り、旅行等で散財する癖がありますので、実は給料の半額以上を強制的に金融資産に投資し運用するルールをここ一年ほど続けているのです。

つまり生活費は雀の涙でございます。

結局のところ、ニートも無職も社会の犬も、今を生き抜くために必要なものは安くて美味しい自炊料理「具なしチャーハン」だと思うのです。

偏差値30の方でも作れると思いますので、皆様生き抜くためにご活用ください。

具なしチャーハンの材料(1人前)

炊いたお米・・・半合

安い油(なんでもいいよ)・・・適量

香味ペースト・・・適量

卵・・・1個(あれば2個)

 

具なしと言えど卵は入れます。

具あるじゃん!!クラゲの目は節穴か!と罵るのはやめてください。

卵は炒飯に含まれるということでよろしくお願いします。

適量の量は作り方で解説しますので、不安に思わなくて大丈夫です。

だいたい料理ブログの適量って、料理をよくする人向けの表現ですよね。

しょっぱいの好きだから醤油2ℓいれよ〜ってなりますよね。できた料理食べて失神しますよね。本当に困ったものです。

香味ペーストで作る簡単具なしチャーハンの作り方

1 フライパンに安い油をしいて熱する

f:id:yanoyu22:20180114121306j:image

ちょっとしきすぎました。もっと少なくてもいいです。

強火でいい感じになるまで熱したら準備完了。

雰囲気でいいと思います。別に熱しなくてもそんなに変りません。

雰囲気でいきましょう。

2 といた卵をフライパンに入れてちょっと炒める

f:id:yanoyu22:20180114121624j:image

炒めすぎると卵焼きができてしまうので気の短い人は10秒とかでもいいです。

3 そこに暖かい炊いたご飯をいれる

f:id:yanoyu22:20180114121737j:image

冷凍している場合は解凍して温めてから入れましょう。

ちなみにこの料理で一番時間がかかるのは、ご飯を解凍している時間です。

4香味ペーストをいれる

f:id:yanoyu22:20180114122033j:image

香味ペーストの出番です。

お金がなくてもこれだけは買いましょう。

スープとか色々なものにも使えるらしいです。ぼくはチャーハンにしか使わないけど。

味付けは全てこれ頼みですけど、これで正解です。お店の味になります。

ちなみにいれる分量はパッケージの裏に載ってます。

f:id:yanoyu22:20180114122227j:image

今回は1人前なので半周!…と見せかけて1周入れましょう。

多分それぐらいがお店の味に近いです。

「えええ!!!ハオさんの嘘つき!!」ってなる人のためにフォローしておきますと、半周は塩気のある具材も入っている時の分量だと思います。

健康は金で買う時代、金のない人は健康を犠牲に食にありつくのです。

入れ方はこんな感じでいいと思います。

f:id:yanoyu22:20180114122509j:image

5 炒める

f:id:yanoyu22:20180114122545j:image

ひたすらいい感じになるまで炒めます。

写真のようにご飯を切るように炒めていくと味と油が浸透して、パラパラの美味しいチャーハンが出来上がるのでおすすめです。

あ、ちなみに火加減は最初から最後まで全部強火!

なぜならチャーハンは強火で作るものだから。

でもこの前中火で作った時も味は変わらなかったからどっちでもいいよ。

6 盛り付けて完成

f:id:yanoyu22:20180114122908j:image

意外とそれっぽくなったと思いませんか?

よく見ると具は全然入ってないけど、それはその、素材の味を楽しむ的な?そんなやつですよ。

気にしたら負けです。十分美味しい。

それでも満足できない方に向けて

もしこのブログの読者の中にブルジョアジーな方がいらっしゃる場合は、てきとうに具材も入れれば普通チャーハンもできますのでお試しあれ。

ぼくもハレの日にはキャベツを入れてキャベチャーハンとかにします。

f:id:yanoyu22:20180114124523j:image

かに缶を恵んで頂いたときはカニチャーハンも作ったけど美味しかったです。

f:id:yanoyu22:20180114124448j:image

作り方は最後にキャベツやカニ缶を入れるだけ。

まあいつ入れてもそんなに変りません。

まとめ:これで生き抜こう

香味ペーストさえ用意しておけば、(具はないけど)本格チャーハンが作れるのでとても便利。

是非生きる糧にしてください。

ちなみにぼくはこれを週3くらいの頻度で食べています。

納豆が切れたけどスーパーに買い出しにいくのが面倒なときは100%これです。

一人暮らしの強い味方。

プライドなんてコスパの悪いものは捨てて具なしチャーハンを作りましょう。